事業方針

地域とビジネスの

活性化をめざして

佐賀SBC(A型事業所名:佐賀オフィス)は、2016年に設立いたしました。

初めて福祉事業へ参入しましたが、佐賀県庁・市町・関係団体・お客様からのご指導とご支援により今日を迎えています。

この期間に多くの障がい者の方を迎え入れましたが、社会の一員として働く能力や体力を持つ人が多くいるということを実感しています。就労継続支援A型事業所として、働く場所と職業訓練機会の提供・就業をとおして社会的自立に向けた業務遂行能力の育成・社会進出として地域企業への就業支援が、私たちの使命だと考えています。

この実現により障がい者の方々が、衰退してゆく地域社会を維持し、活性化させる担い手として活躍されることを願っています。

合同会社 佐賀SBC 代表社員 浅川慎子

​やりがい

​生き甲斐

楽しさ

1.理念
利用者が、自立(経済・身体・精神)を図り、希望する生活の実現を支援します。

2.取組
個別支援計画に基いて、利用者の「理念」実現に向けた取り組みを具体化します。

3.活動
会社が提供する仕事への取り組みで知識と技術を習得し、自立の向上を図ります。

4.会社の責任

  • 知識と技術の習得に適した仕事(適切な品質・工数・納期)の提供に努めます。

  • 就業に適した労働環境(建物・設備・勤務時間・研修)を提供します。

  • 就業に適した人間関係の環境を整えます。

5.利用者の義務
信頼される人柄・能力・技術を持つ社会人になります。

  • 就労継続できる身体の維持に努めます。

  • 仕事を通して知識と技術の習得に励みます。

  • 仕事の基本(適切な品質・工数・納期)を守ります。

  • 働きやすい人間関係(相互理解と協調)に努力します。